ハイオネート

「ハイオネート」は馬の関節炎を簡便かつ効果的に改善する、画期的な治療方法「静脈注射」を実現した非感染性関節炎治療薬です。従来の痛み止め等による対症療法とは違い、有効成分のヒアルロン酸ナトリウムが関節の構成成分に総合的に働きかけ、ダメージを受けた関節機能の自然な回復を促進します。 これからは、関節炎を注射で治す。皆さまの大切な馬のために、バイエルからの新しい提案です。

ハイオネートはアメリカで商品名Legend(レジェンド)として発売され高い評価を受けています。 本製品は、競馬法31条および日本中央競馬会競馬施行規定第79条に基づく検査済みです。

ハイオネートの特色

ハイオネートとはヒアルロン酸ナトリウムを有効成分とする馬専用の非感染性関節炎治療用注射製剤です。 有効成分のヒアルロン酸ナトリウムは、馬の跛行の原因となる関節炎、その中でも多くを占める非感染性関節炎を改善する効果があります。 特に急性関節炎対し効果が期待できます。

ハイオネートの作用

T. 痛みを誘発する「炎症性メディエーター」を抑制し関節痛を緩和する

U. 破壊された軟骨の表面に膜を貼り軟骨を保護し軟骨の変性を防ぐ

V. 滑液中のヒアルロン酸ナトリウムの濃度を高め関節内の環境を改善する

● ヒアルロン酸ナトリウム(HA)の性質

・滑液の主成分
・滑膜細胞より分泌される生体内多糖体
・「軟骨の合成作用」や「関節の潤滑作用」に関与
● ヒアルロン酸ナトリウム(HA)の用途

・整形外科領域:変形性膝関節症,肩関節周囲炎、関節リューマチに対する関節内注射剤
・眼科領域:眼内レンズ挿入術,全層角膜移植時における手術補助剤及び目薬

静脈内投与のメリット

T. 投与の省力化と患畜のストレスの軽減が可能

U. 複数箇所の関節炎に作用し効果的に治療することが可能

ハイオネートの効果発現のイメージ

ハイオネートは「急性期」の関節炎に、より効果的です。

関節炎の治療は「急性期」と「慢性期」ではその目標が異なります。急性期の場合はその関節が治療を必要としない「正常な段階にまで戻すこと」です。慢性期の場合はすでに骨の変性が起こり病状の進行は不可逆的となるため「安定した状態を長期間維持できるような段階にまで持っていくこと」です。したがって「維持管理」が中心となります。

急性期の関節疾患治療の方針

・関節痛を緩和する
・軟骨のダメージを最小限に抑える
・滑液内のヒアルロン酸ナトリウムの質の向上と量を増やす